アトピーに水素水は効果があるのか?

アトピー性皮膚炎と活性酸素の関係

324994

肌質は、人によってかなり違いますが、圧倒的に肌が乾燥したり、強いかゆみが生じたりしてしまう人がいます。なぜ、アトピー性皮膚炎になってしまうのでしょうか。
一種のアレルギー反応の一つです。免疫機能がアレルゲンに対して過剰に反応してしまうことで起きます。これは他のアレルギーにも同じことが言えます。肌が炎症して、強いかゆみを生じてしまうという特徴があります。
しかも、肌が炎症するときに活性酸素を生み出します。本来、活性酸素は体内に入ってくる有害な細菌などを攻撃する役割がありますが、多くなりすぎてしまうと健康な細胞まで攻撃してしまいます。すると、より一層炎症がひどくなるのでどんどん症状が悪化してしまうのです。

水素水で活性酸素を除去する方法とは何か

190220
簡単な方法で活性酸素を除去することができます。毎日のように飲んでいる水を水素水に変えるのです。
水素が体内に入ると活性酸素と結びついて排泄されます。ここまで安全な方法で活性酸素を除去することができるのは水素水だけです。
毎日飲み続けるとより効果的です。炎症を起こした時だけ活性酸素が発生するわけではありません。加齢によっても発生してしまいます。また、呼吸するだけでも活性酸素が増えてしまいます。他にもいろいろな方法で活性酸素が増えてしまうので、年齢が上がれば上がるほど活性酸素は体内で増えてしまうのです。
だから、毎日飲み続けたほうが良いというわけです。水を変えるだけで済みますから、毎日続けられます。スーパーやドラッグストアなどでも手に入るので続けやすいでしょう。

どうやってケアすれば良いのか

水素水を飲み続けるだけでも十分、アレルギー反応を抑えることができます。活性酸素を減らすことができれば正常な皮膚を攻撃する活性酸素がなくなるからです。そうすると、皮膚が正常な状態に戻すこともできるでしょう。

190215
炎症サイクルを絶ち切ることができれば、かゆみなどもなくなっていくはずです。肌の乾燥もかなり緩和されるでしょう。水素は体中に行きわたりますので、全身に効果が期待できます。
もちろん、治療ではありませんから、過剰な期待をしないようにしてください。基本的には、皮膚科で治療することが大事です。
医師と相談しながら水素水を摂取して行くと良いでしょう。
水素はとても小さな分子のために、空気中に逃げやすいので、水素がたっぷり入っている水素水を飲むようにしてください。

コメントを残す