えッ!水素水でオヤジ臭が消えるの?

加齢とともに体臭が気になる

2d6923921374d60c170648bf7ca69426_s
若いころは特に体臭のことで気にならなかった人も、年とともにオヤジ臭が気になってきていませんか。加齢によって体内でノネナールという物質が増えていきます。これが加齢臭の原因物質です。ノネナールが発生するのは主に40代以降です。40代になって体臭が気になるようになったとしたら、ノネナールが原因と考えていいでしょう。
40代ではなくても汗による臭いが気になりませんか。特に、わきの下は汗の臭いが強烈になりやすいです。アポクリン腺がわきの下にあることが影響しています。アポクリン腺から出る汗に含まれる鉄イオンが空気によって酸化するので特に臭いが強烈になりやすいです。

臭いを消すには水を変えよう

0b030ed79702f8574c514561b6b1510a_s
水素水は、汗による臭いやオヤジ臭が消える効果があります。程度にもよりますが、軽度な場合はかなり改善されるはずです。水素は酸化した臭いを抑えることができます。わきの下から出るアポクリン腺の汗対策にはとても期待できます。実際に、水素水を飲み続けてみると、あまり臭いが気にならなくなるかもしれません。腕を上げてもあまりわきの下から臭いがしなくなると感じませんか。
水素には活性酸素と結びついて除去できる力があります。そうすると、酸化を防ぐことができます。だから、汗が参加することで発生する臭いに強い威力を発揮するわけです。人間の体は、加齢とともに活性酸素が増えやすくなります。だから、年とともに汗の臭いがきつくなったと感じた人には水素水がおすすめです。

加齢臭にも強い力を発揮してくれる

190220
ノネナールによって起こる加齢臭と呼ばれているオヤジ臭にも効果が期待できます。なぜかというと、酸化したものによってできる臭いだからです。水素は酸化にとても強い物質です。ノネナールは、パルミトレイン酸という皮脂に含まれている物質が酸化してできる物質だからです。独特の臭いを放つ物質です。
酸化にとても強い水素水を毎日飲み続けることで、オヤジ臭が消えるでしょう。毎日、続けて飲むことがポイントです。ノネナールもそうですし、活性酸素も毎日体内で作られ続けています。これら両方を除去し続けないといけません。そうなると、水素水を毎日飲まないと臭いがすぐに復活するかもしれません。

DSC_3332
毎日飲んでいる水を変えるだけで良いので、毎日続けやすいでしょう。喉が渇いた時などに飲んでみてください。今では、手に入りやすくなりましたので、続けやすいのではないでしょうか。

コメントを残す