不妊治療と水素浴の関係

水素水は不妊治療とどのような関係があるのでしょうか?

1.活性酸素は女性ホルモンの乱れと関係ある

活性酸素は非常に強力な酸化作用を持っています。活性酸素は卵母細胞や卵胞ホルモンを乱れさせ、生理不順を作りだします。その結果妊娠しにくい体になってしまいます。年齢が高くなると妊娠しにくくなる理由は、年齢とともに活性酸素が蓄積されることで妊娠しにくい体にするからです。水素水はこの活性酸素を除去する力があります。活性酸素が除去されると卵母細胞や卵胞ホルモンが若返るため、妊娠する確率が高くなります。とくに不妊治療中の人にとっては水素水は力強い味方です。

2.卵子の老化防止に一役

人間の子宮は分厚い壁や膜で守られているので、物質はなかなか届きにくくなっています。有害な物質から生命の源を守るための自然の摂理ですが、効果的な物質も届きにくいことになります。卵子は新しいものが作られるのではなく、人が誕生したときにすでに卵子を卵巣内にもっています。そのため卵子の老化が不妊につながると考えられています。できるだけ卵子の老化を抑えるために酸化を防ぐことが必要です。卵子を保存している卵巣は、酸化を防ぐために血液が供給しにくくなっています。しかし水素水は大変分子が小さい物質なので細胞の奥まで入り込むことができます。そのため、効果的に活性酸素を除去することができます。最近一部の不妊クリニックでは水素温浴による不妊治療を取り入れ始めています。水素を口から入れるのではなく、皮膚から取り入れる方法です。水素を溶かしたお湯にゆっくりつかることで、皮膚の細胞から水素が体の中に入っていきます。お湯に溶けた水素は、卵子の素まで大量にたどり着くことができます。また温浴効果により、体があたたまり、免疫力増加やリラックス効果などももたらされ、良い効果が期待できます。

3.精子の酸化ストレスも軽減

精子は卵子と違い日々新しいものが作られています。しかし、日々のストレスや過労などから大量の悪玉活性酸素が発生することも考えられます。精子が活性酸素を大量に浴びると精子の運動率や濃度が低下してしまい不妊に繋がるリスクが高くなります。男性も女性同様に、水素の入ったお水をのむことで活性酸素を除去することができます。また水素がとけたお風呂に入ることもリラックス効果をたかめ、精子の運動率をあげることにつながります。不妊治療は女性だけの問題ではないので、夫婦そろって水素水をのむことで、より不妊を改善できる確率が高くなります。

炭酸水と水素水って何が違うの?

健康・ダイエットで何かと話題の炭酸水と水素水、どう違うの?

452681

健康やダイエット情報などで、近年話題となっている炭酸水と水素水。どちらにも美容・健康において効果があると言われており、多くの方が導入されていることでしょう。しかし、あなたはこの2つにどのような差があり、どういった特徴を持っていて、どの成分がどういった状態・部位に効果があるのか、ということに関してはあまり知られていません。そこで、今回はこの2つの相違点、そして有効な使いどころ・ポイントなどをマスターしていきましょう。

それぞれの特徴・違いを知ろう

まず炭酸水から。文字通り、二酸化炭素が水に溶け込んだ水のことを指します。コップなどに注いだ際にシュワーと出る泡は二酸化炭素です。炭酸ガスの特徴として、タンパク質を吸着する性質を持つため、皮膚の余分な角質や古い細胞を剥がす働きを持ちます。また、弱酸性であるため、肌や髪をツルツルにして細菌を除去する効果もあります。二酸化炭素が溶け込んだ温泉・炭酸泉も、皮膚病に対して効能があると言われており、科学的にもこういった効能が裏付けられているのです。

次に水素水ですが、こちらは水に水素が溶け込んだもの。アンチエイジングに効果があると言われており、人間の老化の原因である「活性酸素」と結びついて取り除く働きを持ちます。このため、水素水を飲み続けることで、身体の健康状態を良くし、身体が錆びる状態=酸化を防いだり、糖化を抑えることができ、美容に対して大きく効果があります。

どう使い分けるの?適切な用法

炭酸水を飲んだ場合、水に溶け込んだ二酸化炭素が大量に身体に取り込まれることとなり、人間の呼吸のメカニズムである「二酸化炭素を吐き出す」というシステムに訴えかけ、酸欠状態だと判断した脳により、体内の血管を広げて血流が促進され、老廃物がたくさん流れ出す、という効能がある訳です。代謝をアップさせる効果があるため、運動の前後に飲むとより効果的です。ただし、食事前に飲むと胃を活性化させて食欲増進してしまうため注意が必要です。

一方水素水に関しては、常時飲むのが理想的です。そして、特に血液が酸化・糖化しやすい時間帯である目覚めてすぐの時間に飲むと非常に効果が高いと言われています。また、より効果の高いものを飲みたいのであれば、精製後水から水素はすぐに抜けていってしまうため、市販のものよりサーバーで精製してすぐにその場で飲むのが一番効果があります。市販のものを購入する際は炭酸よりも、日付を意識して購入することが大切です。

水素で放射能から身を守ることができるの?

放射能の恐ろしさについて

cropped-1.jpg

日本列島には原子力発電所が数多く存在しています。もちろん、この瞬間でも稼働中のものもあります。それに、先の東日本大震災における原発事故によって、放射能汚染の怖さについては広く国民の間にも浸透しています。
しかし、その恐ろしさは決して原発事故の問題だけではありません。たとえば医療機関におけるレントゲン撮影やCTスキャンなどによっても、私たちは知らず知らずのうちに放射線を浴びているのです。ですから、人によっては無視できないほどの被ばく量だと考えられるのです。それらの医療関連の被ばくを完全に防護する方法は、残念ながら「無い」と言わざるを得ないのが現状です。

放射線の害の仕組み

そもそも放射線の害というものは、放射線それ自体が直接的に人体に悪影響を及ぼすわけではありません。そうではなくて、放射線が体内の水と反応することによって、活性酸素を発生させてしまうことが問題なのです。そこから様々な悪影響が起こってくるのです。
それゆえに、もしも何とかして活性酸素を除去することができるなら、放射線の害を軽減させることは理論的に十分に可能になるのです。
そんな中、活性酸素を除去することが期待出来るものとして、今、水素水が注目されているのです。この水素水の活用によって、間接的にではあっても、実際に放射線の影響を緩和することが出来るようになるのです。

水素の効果について

DSC_3330

ただし、だからといって水素を活用しさえすれば、もう放射線の心配などは無用になるのでしょうか。そうではありません。たとえどんなに高品質の素晴らしい水素水だとしても、それは決して特効薬のようなものではないのです。その辺は誤解の無いようにしなければならないでしょう。
ただ、上記のような医療現場における放射線の害については、それを防ぐ効果があるものとして抗酸化剤アミフォスチンが薬としてアメリカなどで承認されています。実はこの抗酸化剤アミフォスチンの効き目と水素の効き目とを比較した論文が発表されたのですが、ほぼ同程度の効き目があることが実証されたのです。
しかも抗酸化剤アミフォスチンには副作用の心配があるのですが、水素水にはその心配がないのです。ですから恐ろしい放射能から私たちを守ってくれるものとして、水素が将来的にも有望であることは間違いないと考えられるのです。今後、今よりも研究が進んで技術も進歩すれば、更に水素の可能性が認められることでしょう。

肩こりにも水素水?

肩こりは万人の悩み

490887
肩がこって仕方ない、という方はかなりの数がいます。30代に入ってくるとその症状を訴える方が多いイメージがありますが、最近では子供にも多いようで、身体の不調を覚えた際の自覚症状の中では、男性で2位、女性では1位となっています。これは、インターネットの普及とともにパソコンを使うことが増えたのと、スマートフォンの普及も原因の一つではあるようです。やはりこれらを長時間していると首を傾け、同じ体勢をしがちです。こうなると肩の筋肉が固くなって血流も悪くなり、肩が張る、痛い、ということになってしまいます。
そんな万人の悩みである肩こりですが、実は水素水がこの症状についても効果があるようなのです。では、なぜこの症状にも良い影響を与えるのでしょうか。

肩こりにも水素水

452681
水素水には様々な効果がありますが、それらのほとんどは水の中に含まれる水素によってもたらされます。身体の中に水と一緒に摂りこまれた水素が、身体の中で様々な悪さをする悪玉活性酸素と結びつき、水に変化させて体外へ排出してしまうのがその効能の主なところです。しかし、それ以外にも最近もう一つの効能が発見されました。それは、血液中に摂りこまれた水素が血管を拡張し、血流を改善してくれるというものです。肩こりの主な原因は肩の筋肉が固くなって血流が悪くなることなので、これを改善して症状を和らげてくれるのです。さらにもう一つの要因である乳酸値の上昇、これも水素を摂取することで抑えられるということが分かりつつあります。複数の効能を持って、辛い肩の症状を改善してくれるというわけです。

他にも水素水にはこんな効果が

190220
そんな肩のこりにも良い影響がある水素水ですが、もちろん他の良い効能もたくさんあります。悪玉活性酸素を取り除くことにより、悪玉活性酸素が細胞を攻撃し細胞が老化するのを防いでくれるので、老化防止、若さを保つのに良い影響があるのは皆さんもご存知でしょう。
更に他にも、デトックスの効能もあるので美容にも向いています。悪玉活性酸素は肌をも攻撃し肌荒れを引き起こすので、普段からこの水を飲んでいればお肌の状態もよくなります。特に乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。
また、水ですので副作用がほとんどないのも魅力的なところです。気をつけなければいけないのは飲みすぎくらいですが、飲みすぎてもトイレが近くなるくらいですので、安心して飲むことができます。毎日習慣的に飲んで、健康を維持していきたいですね。

えッ!歯周病にも水素水?

水素水で歯周病対策

水素水で免疫力が上がることで、細菌感染症である歯周病に対する抵抗力も高めることが可能です。
活性酸素対策法のひとつとして注目されているのが水素水健康法です。水素がたくさん溶けた水を飲むこの健康法は、水素に備わった還元力を利用したものです。
還元力というのは酸化物質を元に戻す働きで、水素と酸素はちょうど拮抗する力を持っているというわけです。水素水を飲むことで体内に入った水素は、酸化物質である活性酸素を見つけるとこれを中和・除去して水に変えてしまいます。これが水素水による活性酸素除去効果の仕組みです。水素水健康法によって体内の活性酸素が減ると、新陳代謝が活発化して免疫力がアップ、病気に対する抵抗力ができてきます。

歯周病は細菌感染症のひとつ

476992

代表的な歯科疾患の歯周病は、成人の多くがり患し日本人が歯を失くす原因のトップです。歯周病は口の中にいる細菌が原因の感染症のひとつで、原因菌はプラークの中に密集してやがて歯石を作り増殖しながら歯や歯槽骨を溶かしてしまいます。ですから、予防のためにはプラークや歯石が溜まらないように歯ブラシを使った毎日のブラッシングがとても重要です。さらに、細菌感染症であることを考えると、抵抗力や免疫力をあげることもポイントです。

体内に活性酸素が溜まると

健康維持やアンチエイジングのための活性酸素対策の必要性がいろいろなメディアで取り上げられています。活性酸素というのはどこから発生するのかというと、それは休みない呼吸の時に吸い込む酸素が元になっています。生きていくために休むことができない呼吸では、酸素を取り込んでエネルギーとして使い、体内の老廃物として二酸化炭素を呼気で出しています。この時に、吸い込んだ酸素は100パーセント使われて二酸化炭素となって出ていくのではなく、数パーセントとわずかずつではありますが一部が体内に残ります。これが残留酸素です。残留酸素も酸素なので、酸素の特質である酸化パワーを持っています。酸化というのは、身近な例では金属にサビを付ける変化です。残留酸素が体内で酸化パワーを発揮すると、細胞が酸化して新陳代謝が鈍ります。この状態が活性酸素で、加齢とともに活性酸素が蓄積することで多くの細胞においてターンオーバーが滞り老化のスピードが加速されていきます。また細胞の新陳代謝が鈍ることで抵抗力・免疫系等が弱くなり病気にかかかりやすくなるのも、活性酸素対策が必要と言われる理由です。

パーキンソン病に水素水の効能はあるのか?

パーキンソン病の改善にはたらきかける水素水の効能

パーキンソン病の一因ではないかとされている活性酸素を体内から排出させるためには、抗酸化物質が有効です。ビタミン類やポリフェノールなどには抗酸化物質が含まれていますが、分子が大きいため、脳を有害物質から守ることはむずかしくなってしまいます。その点水素は分子が小さいため脳の細胞に浸透して酸化を還元できる期待がもてます。そのため、水素が含まれた水素水を飲むことでパーキンソン病の1つの原因とされている神経細胞の破壊を緩和、予防させることができます。実際に実験も行われており、患者が水素水を毎日1リットル一年飲用した結果、通常の水と比べると病気の進行が統計学上有意と言える結果がでています。

脳以外にもパーキンソン病に役立つ水素水

水素は細胞そのものに浸透していきます。そのため、関節や軟骨など、血管のない部位にも到達していきます。水素のこのような特徴は、患者の運動機能改善にはたらきかける期待がもたれています。メリットとしては、副作用がないので誰でも安心してつづけることができる点です。薬剤療法では副作用がある場合が多いため、水素水による治療は薬物に依存しない治療として期待がもたれています。飲用する際には濃度がポイントです。水素の飽和濃度は1.6ppmのため、この数値に近い程濃度が高くなります。一般的には1ppm前後のものは水素の効果が十分に期待できるとされています。毎日飲用する場合は美味しさもポイントです。加圧式水素溶存法を採用しているものは、アルカリ性に傾いているものなどと比べると飲みやすい傾向にあります。

パーキンソン病とは

具体的な症状は手足のふるえ、関節の曲げのばしの抵抗、身体の動きの遅れ、身体のバランスがとりにくくなります。また、これらの症状におって、認知症やうつ症状、幻覚や幻聴などの精神症状がでたり、小さな声で話す、早口になる、食事が飲み込みにくい傷害や姿勢の異常などの運動症状が生じます。脳の黒質に存在している神経細胞が変質、脱落することによってあらわれる疾患で、はっきりとした原因はまだ証明されていませんが、発症に関するさまざまな因子が分かってきています。中でも注目されているのが活性酸素によって破壊される神経細胞です。活性酸素は大気汚染やウィルス、激しい運動や紫外線、過度なストレスなどが身体にかかると体内に蓄積されます。さまざまな疾患の原因となるため、体外に排出させることが大切です。

水素水と悪玉活性酸素の関係

呼吸で取り込む酸素から悪玉活性酸素が発生

190220

生命を維持していくためには、休みのない呼吸が必要です。呼吸では、酸素が取り込まれて不要物の二酸化炭素が体外に出ていきまます。この仕組みで、実は取り込まれた酸素が100パーセント使われるのではなく全体の2、3パーセントの酸素は使われないでそのままの形で体内に残ります。これが残留酸素です。残留酸素は元々は酸素なので、強い酸化力を持っています。酸化力というのは別の物質の性質を変えてしまう化学反応で、金属が酸化するとサビになります。体内の残留酸素が持ち前の酸化力を発揮すると、周辺の細胞が酸化して新陳代謝が鈍くなります。これが悪玉活性酸素です。悪玉活性酸素があると、ひとつひとつの細胞のターンオーバーがスムースにできなくなるので病気のきっかけになったり治りが悪い、また老化の進行が速まるなどいろいろな問題が起こってきます。悪玉活性酸素が体内のサビと言われるのはこういった理由からです。

悪玉活性酸素は免疫システムの異常をもたらす

202006

悪玉活性酸素があると、免疫系統の機能が十分に働かなくなり抵抗力が落ちて病気にかかりやすくなる一方で、逆に免疫機能が過剰に反応してしまうという弊害が起こることがあります。免疫系統は、本来であれば外部から侵入したウイルスなどの細菌を体にとって異物と見なして攻撃し体外を排出する役割を担っています。ところが悪玉活性酸素が溜まってくると免疫力の過剰な反応が起こって、自分自身の正常な細胞が免疫系統に攻撃されるという事態が起こります。この免疫系統の異常によって発症する病気のひとつに、関節リウマチがあります。関節リウマチでは、免疫細胞のひとつであるリンパ球が自分の細胞を攻撃することで全身の関節に炎症が広がっていくと考えられています。

水素水で悪玉活清酸素を取り除く

452681

悪玉活性酸素対策のひとつとして注目されているのが、水素水健康法です。この健康法では、水素がたくさん溶け込んだ水を日常的に飲みます。水素水健康法は、水素の持っている還元力を応用しています。還元というのは、酸化と真逆の化学反応です。つまり、水素には酸化したものを元に戻す働きがあります。水素水を飲むと水素が体内に入り、酸化物質である悪玉活性酸素に結合、除去して水に変わります。この仕組みにより、水素が溶け込んだ水を飲むことで体内の悪玉活性酸素を安全に減らすことができます。体内の悪玉活性酸素が除去されると、過剰に反応していた免疫機能も正常化し関節リウマチの症状改善にも効果が期待できます。

水素水は花粉症に効果あり?

花粉症は活性酸素を除去して改善

211043

花粉症は、花粉という異物が入ってくることによって起こるアレルギー反応といえます。ですからつらい症状を軽減させたいなら、アレルギー反応に対抗できる抗体をカラダの中に増やしておく必要があります。
この抗体が減ってしまう原因としては、活性酸素が挙げられます。活性酸素はたとえば煙草を良く吸う人やストレスの多い人はとくに多いと言われていて、花粉などの異物が侵入してくることでも増えてしまいます。
これらの活性酸素を除去するためには、抗酸化物質が必要です。たとえばよく知られているものにはビタミンCやビタミンE、それにアスタキサンチンやコエンザイムなどがありますが、水素水もこの抗酸化物質をたくさん含んでいます。
水素水といってもいわば水なのに、どうしてこのような高い抗酸化力を持つのかは不思議かもしれません。それは水素水にたっぷりと含まれている水素に秘密があります。昔理科の授業でも習ったことがあると思いますが、水は水素と活性産後とが結びついたものです。ですから水素水を飲めばその中に配合されている水素が積極的に活性酸素と結びついて除去してくれるというわけです。

副作用がなく安心

452681

花粉症がひどい方は、毎年シーズンになる前からたくさんのお薬を服用することで乗り切っていることも多いかと思いますが、やはり薬だとどうしても副作用がつきものとなってしまいます。もっともポピュラーな花粉症のお薬には抗ヒスタミン剤がありますが、これは症状として出てくるくしゃみや鼻水、目のかゆみをおさえるためのものなので、水素水のように活性酸素を除去できるわけでもなく、根本的な治療にはつながりません。それに薬の中には眠くなるような副作用があるものもあるので、日常的に服用すると支障が出るものもあります。それと比べても、いわば水ですのでたとえ過剰に飲んでしまったとしても問題がありませんし、もちろん薬のように副作用が出てくることもありません。

体質を改善してアレルギーに強くなる

202022

一時的に症状をおさえるものではなく、そもそもアレルギー反応が起きやすい体質から改善していくことができるので、根本的な対策ができるといううれしい効果があります。
それに、活性酸素を除去するという効能については、今やじつに全国でも90か所以上の医療機関で治療に取り入れられていて、信頼できるものです。そして体質から改善できるので、花粉以外のアレルゲンにも強いカラダを作っていくことができます。

水素水が糖尿病に効果あり!って根拠はあるの?

水素分子が活性酸素を除去することですい臓のベータ細胞を保護する

h2

糖尿病はインスリンの分泌低下が原因でおこる病気です。
インスリンはすい臓のベータ細胞で生成されます。すい臓のベータ細胞は活性酸素に非常に弱く、活性酸素が増加することでインスリン分泌の低下を招いてしまいます。

また、本来ブドウ糖を取り入れるはずのミトコンドリアが活性酸素により傷つくと、ブドウ糖を取り込む働きも低下してしまいます。また、すい臓の細胞に限らず、人間の細胞は一番外側に細胞膜があり主な成分は脂質でできています。

この脂質が活性酸素により過酸化脂質になると、細胞内に障害をもたらすリスクが高くなります。水素水は、これらすべて内臓の働きを悪くする作用をする、活性酸素を強力に除去する働きがあります。水素分子は活性酸素を除去し、無害な水に変え、体外に排出する性質があります。水素水はすい臓のベータ細胞の機能不全を予防・改善してくれインスリン分泌低下を防いでくれます。

血糖値の改善

糖尿病は血糖値が上昇する疾患です。
血糖値が上昇することによりさまざまな合併症が進行します。
腎臓の機能低下、視力低下、動脈硬化などが進行し、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高まります。血糖値が高いままだと「糖化反応」がおこり、血管を作るたんぱく質が糖化たんぱく質に代わってしまい正常な血管が作れなくなります。

さらにこの過程で悪玉活性酸素が大量に生み出され、体内の血管を傷つけていきます。

190220
水素水を飲むことで、悪玉活性酸素が除去されると代謝が向上し血行が良くなります。
免疫力も上昇していきます。

190215

また、腎臓障害により体内にたまった老廃物も水素を含んだ水を飲むことで、排出することができます。糖尿病の進行を抑えることで血糖値が改善され次第に安定していきます。血管を若々しい状態を保つために水素水が重要な役割をすることはすでに医学的に証明されています。

内臓脂肪の減少
0-14

水素水を引用すると肝臓から放出されるホルモンが増加します。このホルモンは体内のエネルギー代謝を促す作用があります。それにより脂肪燃焼効果がアップし、内臓脂肪の減少につながります。内臓脂肪が増加すると消費しきれないエネルギーが余るためそれを解消しようと大量のインスリンが分泌されます。大量のインスリン分泌は発症につながります。内臓脂肪が減少することはインスリンを大量に分泌する必要がなくなるので、糖尿病の予防や改善に良い効果があるといわれる根拠のひとつになっています。