水素水がアルツハイマー型認知症に効果あり!?

DSC_4072

日経トレンディ8月号に水素水の効果を検証する記事が掲載されていました。

DSC_4073
その中で興味深かったのが、東京医科歯科大学特任教授の朝田隆氏のコメントです。

朝田氏によると、

アポ4EA遺伝子という、アルツハイマー型認知症の高リスク遺伝子を持つ認知症予備軍を2グループに分けて、1つのグループには水道水、もう一つのグループには水素水を1日500ml飲んでもらう実験を行った。
すると、水素水を飲んだグループのみが認知症テストの結果が大幅に改善した。
これは、水素水の持つ抗酸化作用によるところが大きいと考えられる。

とのこと。

DSC_4074

詳細な研修結果を調べようと、ネットで検索してみましたが出てきませんでした。

この記事では懐疑派と推進派両方の意見を掲載していて、中立な立場で判断しようと試みていました。

そして最後に、「効果がないとは言い切れないが、現時点では過度な期待は禁物」と結論つけていました。

いたってまともだと思います。
私はもちろん推進派なので、疑って飲まないのはもったいないなと思っています。

でもその一方で
そもそも、水素水をうたって水素自体が入っていない商品を売っていることもあるので、いずれにしても注意は必要だと感じています。

 

水素水がアレルギーに効くって本当か?

活性酸素とアレルギーの関係

211044
花粉症などで困っている人は年々増えています。どうして本来は無害なもののはずなのに、つらい症状に悩まされてしまうのでしょうか。
体には免疫システムがあります。病原菌などが体内に入ってこないようにするために重要な役割を担っています。普段は病原菌などの異物が体内に入りそうな時に活躍してくれます。
しかし、安全なものでも免疫システムが異常な働きをするためにつらい症状が出ることがあります。花粉症やアトピー性皮膚炎などの重い症状が出るのはこのためです。くしゃみや鼻水、目のかゆみなどいろいろな症状が出てしまいます。
実は、これらは活性酸素が関係しています。アレルギー反応が起こると活性酸素が発生して、免疫反応を起こすようにするのです。

活性酸素は安全な物質

190215
本来、活性酸素は安全な物質です。私たちの体を守ってくれるからです。体内に入ってくる有害な細菌などを攻撃してくれます。

しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと、正常な細胞まで攻撃してしまいます。このような状態になると体調にも変化が起きてしまいます。

190220
過剰な免疫反応を起こしたり、炎症反応を起こしてしまうことで、つらいアレルギー症状をよりひどくさせてしまいます。負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。これを食い止めるためには、体内にある活性酸素を減らすことです。
今では簡単に減らす方法があります。いろいろな方法がありますが、中でも注目されているのが水素水です。

活性酸素を除去するためには

452681
活性酸素が発生したら、減らさなくてはなりません。水素水を飲むと体内の活性酸素を除去してくれます。無害な水にかえてくれるからです。
体内の活性酸素が減ると、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状が緩和されていきます。水素水は飲むだけではなく、肌につけても構いません。アトピー性皮膚炎で困っているのならば、パックしても良いでしょう。

324994

皮膚から摂取することで、皮膚炎の症状を早く抑えることができるはずです。花粉症皮膚炎で悩んでいる人も同じように水素水を肌に塗ってみてください。皮膚炎の症状が緩和されるはずです。
今ではスーパーやドラッグストアなどでも簡単に手に入るようになりました。ここで問題になるのが水素の量です。水素は空気中に逃げやすいので水素の量を考えて飲むようにしましょう。自宅で充てんするのが一番良いですが、市販されているものを購入するときは、水素が逃げにくいアルミパウチを選ぶことをおすすめします。

 

水素水をまだ疑ってるなら「水素水とサビない身体」がおススメです

これだけ水素水に関する論文が発表されているにも関わらず、水素水を「科学的根拠がない!」「詐欺だ!トンデモ科学だ!」なんて悪く言う人がいます。
もはや、水素水が健康に対して一定の効果があるのは、科学的検証から疑いのない事実です。

それでも「ウソだ!」と言うのなら水素水の研究の第一人者太田教授の「水素水とサビない身体」を読んでみることをおススメします。
DSC_3404

一般の人にもわかるように、難しい化学式などは一切使わず読みやすい文体で書かれています。私は1時間程度で読み終えました。
水素水の健康・美容効果が事例を通して報告されています。本書に登場する辻クリニックでは既に水素を使った治療を行っています。
もし効果がないならわざわざ保険外で水素治療をする人がいるわけがありません。

あと、私がこの本を読めば「水素水の効果を信じることができる」と勧めるのは、太田教授の研究理念と父親の教えが素晴らしいからです。

本書の中で太田教授は「独創的かつ、社会貢献できる」ことを研究の大事な目標にしてきたと言っています。
ではなぜ社会貢献を掲げるのか?というと「それは世の中の役にたつのか?」と常に問いかけてきた父親の影響を強く受けたと書いてあります。

DSC_3406
水素水とサビない身体 152Pより

本書には、当時中学生だった太田青年の心に強烈に焼き付いた父親のエピソードが綴られています。
当時、福島の地方銀行の支店長だった父親は、常盤炭鉱が廃坑になり失業対策のために「常磐ハワイアンセンター」を計画された際に資金面から尽力されたそうです。

太田青年は「こんな田舎に荒唐無稽なハワイもどきを作ってもて成功するはずがない!」と父に進言します。
でもその時父親は「しょうがねえべ。じゃあ、誰がやるんだ」と返事をしました。

ようやくハワイアンセンターが開設された時に、社長以下何人もの人が「太田さんのおかげです。太田さんのおかげです。」と父親の手を取って涙しました。
その光景が強く太田青年の目に焼き付けられ、今の研究に結びついていると言います。

正直、水素水とは全く関係がありません。
でも、父親の教えを引きついで、社会の役に立つことを研究してきたというこのエピソードは、太田教授の人柄と共に信頼に足る人物であることを証明しています。

私は本書の中でこの箇所が一番好きです。太田教授が水素水を地域産業の活性化に役立てたいと考えるのも素直に頷けました。

詳細については「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」読んでみてください。

アマゾンの評価もわかりやすいと上々です。
amazonnrebyu